k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 31日

新婚さんいらっしゃ~い!


結婚したての頃。

元旦那の家族は大家族やった。

5DKの一軒屋に、旦那の父方の祖父母

旦那の両親と妹、そのお父さんの弟夫婦と子供が二人

そして旦那と私で、11人になった。

まったくの他人やった私は、仕事と定時制高校を両立してたから

なかなか生活のリズムを合わせることが出来ずに、往生した。

けど、不思議なもんで相手の方は一人くらい他人が紛れ込んでも

気にも留めず、普通に生活を続けていた。

そんなある日、おばあちゃんが私のことを「新婚さん。」

と、言った時におじいちゃんが一言。

「わしらも新婚やんか!」て。すると、

「何を言うてるの?もう一緒になって何十年も経ってますがな~!」

と、おばあちゃんが反論した。

けど、その時のお祖父ちゃんの言葉がお洒落やった。

「そんなもん関係ないわぃ!年数なんかより、気持ちが大事なんじゃ!

わしはいつまでも新婚のつもりじゃ!」



見た目に堅物で、気難しくて、苦手なおじいちゃんやったけど

正直言うて、その時から好きになった。

素敵な言葉やと思わへん?



皆さんは、ずっとそんな気持ちでおれる?

私がもし再婚したりしたら、いくらおばあちゃんになっても

気持ちだけはず~っと

新婚気分でおりたいと思ってる。

変かなぁ~? ^^;



今日、なんとなくフッと思い出したお話。
[PR]

by lucky-powder | 2008-08-31 23:35 | ノスタルジー | Comments(0)


<< 淋しい・・・      お出掛け >>