人気ブログランキング |

k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 20日

大女優


高校時代・・・

昼間は働いて、夜は定時制高校に通い

文字通り勤労学生やった。

かなりハードやったよ~

今からそれを繰り返せと言われても、絶対無理やもんね ;;

仕事が終わってから、学校へ行くんやけど、給食がちゃんと完備されてて

しかも米飯やった。

就業してるからということから、幾分かの配慮がされてた。

結構、美味しかったよ~!

おばちゃん達も優しかったしな~

「おかえり~お疲れさん!いっぱい食べて頑張りや~!」て、励ましてくれた。

それはもう~かなり空腹状態やったから、若さもあって

皆が皆、飢えたようにガツガツ食べてた。

当然、満腹の状態やから・・・・

わかるやろ?

満腹中枢を刺激されて一時間目なんか、ほとんどの生徒が寝てた。

そらぁ~無理やヮ。。;

とにかく疲れてるし、満腹やし・・・・・・

せやから、一時間目は先生が生徒を起こすのに時間を費やすだけ。

おかげで大変な目に逢うわけやけど・・・・


一学期が終わる頃の面談で、学年主任の先生からみごと玉砕された。

「自分なぁ、このままやったら進級が出来ひんぞ~!どないする?」

最悪や・・・

しかもその先生、意地悪そう~にニヤつきながら言うから、

ムカつくわ、イラつくわ、終いには情けなくなるわで・・・

はっきり言うて、言葉にならんかった。

「どないしたらええん?」

4年でさえ続くかどうかわからんのに、更に一年延びたもんなら

ナリ悪いだけやん!

必死ですがりついたり、泣き脅したり、それも不本意やけど

この際やからしょうがない。

そしたらそいつ、これまたムカつくんやけどニヤニヤ笑いながら

「そやな~方法が無いわけでもないけど、続くかなぁ~?」

「それしか方法がないんやろ?進級できるんやったら頑張るから、頼むヮ~!!」

「しゃあないなぁ・・・補習の代わりとしてこれを続けることが出来たら、

考えてたってもええぞ~」

「するする~!それなんなん?」

「演劇部作るからやってみいひんか?」

「へ?!」

「そしたら、進級させてやる。」

「はい・・・・・・」


それから毎日のように、練習が続けられた。

終わるのはだいたい22:30~23:00くらい。

家に帰りついた頃にはくたくたで、泥のように寝た。

そんなハードな毎日を4年も・・・

今でこそ笑えるかも知れんけど、その頃は感情も何もないロボットのようやった。

中学の頃にも演劇をしていたので、内申書にもきちんと明記されてた。

それを体裁よく利用されたようなもんや。

3年の頃には何でかわからんけど、生徒会にも入れられて

忙しいて、忙しいてホンマ、刑務所のようやったわ。

作品のほとんどで主役やったし、それも女子が少なかったから

しょうがなしやってんけど、楽しいと思うことなんかなくて

しんどいだけやった。

とにかく無事に4年で卒業できたわけや。けど、

おかげで体壊して、その頃からメニエル病と違うか?て、言われてた。

演劇暦6年、よ~考えたら頑張って真面目にしてたら

今頃は大女優になってたんかも知れませんなぁ~~~~

今日もまた言うけど、それこそセレブになってたかもよ。。。


相変わらず、夢みたいなことしか考えてないけど

人生て、うまいこといってそうで、そうでもないし

そうかと言うて、悪いんか?と言うたらそないでもない。

おかしなもんやな・・・・・



ひょっとしたら、大女優やったかも知れん私の夢物語ですわ。


まぁ 今でも充分女優みたいなもんですけど~ (^O^)/

by lucky-powder | 2008-07-20 23:19 | ノスタルジー | Comments(0)


<< 姐さん      まさかの >>