人気ブログランキング |

k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 12日

となりのヒポポ


うちのマンションには、色んな人が住んではる・・・

に違いない。

ここは、ワンルームマンションだから

ご近所付き合いが、ほとんどない。

独り者か、カップルかがおるはずなんやけど、

出入りが激しいから、知る余地が無いんよ。

知らん間に出て行ったり、また入ってきたり

初めて見る人もおったりして・・・

4階建ての4階に私は住んでるんやけど、ほんの数ヶ月前に

お向かいさんが出て行ったので、ちょっと淋しい。

右隣には年配のご夫婦が住んでて、ワンちゃんが3匹。

私が出入りするのにも、かなり吠えられる。

なんでやねん。。;



私がここに来た頃、左隣に中年の上品な女の人が住んでたんやけど

なかなか知り合う機会がなくて、結局引っ越してきた時に挨拶しただけやった。

私も、昼夜を問わず仕事をしてたから、ほとんど留守みたいなもんで

帰ってきても、風呂に入って寝るだけの生活してた。

それもあってか、お隣さんも安心してたんやろうな?

夜中の2時とか3時になって、活動し始めるんよ。

ここはかなり古い造りやから、隣近所が割りと筒抜けで

私自身も、お風呂に入るときは気を使ってた。

でもその人は、夜中過ぎにも関わらず

大きな声で電話をしたり、テレビを見て大笑いしたり

オーディオをガンガンかけて、掃除機を掛け始める。

それが終わったら、お風呂に入り始める。

全てが丸聞こえやから、なんか複雑やった。

人それぞれ、生活が違うから仕方がないと思ってたんやけど・・・

それでもその人、朝8時前にはキチンと出掛けてたヮ。

「エッ?ちょっと待てよ?昼勤めてるのに夜中に掃除て・・・」

そうか、夕方に帰ってきて色々やってたらそんな時間になるんかなぁ?

ところが、そんな生活がほぼ毎日続けられてたから

こっちが安眠できなくなって、困ってた。

休みが無いわけではないよ、休みの日も同じペースで

その人は自分の生活だけを、守ってた。

ある日、職場で愚痴をこぼした。

「隣の人が夜中の3時くらいにお風呂に入るんよ。かけ湯の音がすごいにぎやかで

ザッパ~ン、ザッパ~ンて。。。」

「え?あんたの隣、カバが住んでるん?」て、言われた。

言われたその言葉が、あまりにも面白すぎて

思わず笑いこけてしもうた。

その日から私は、この人のことをヒポポタマスと呼ぶことにした。

綺麗で上品そうな人やから、モロにカバと言うには気の毒やったから

”となりのヒポポ”て。。。

何となく可愛い感じがするやろ?

それからは、そんなにも腹が立つことがなくなって

職場では、”となりのヒポポ”談義で解消してた。

おかしなもんで、避けてるようなところもあったんやけど

顔を見合わせても普通に挨拶が出来るようになってたわ。



そしてある日のこと

隣の人が挨拶に来た。

今度は私が何か迷惑かけてたんかなぁ?と、思って緊張してたんやけど

「広島の実家に帰ることになりました、お世話になりました。」

そうか、居なくなるんや。

なんか急に淋しくなって、もっと仲良くしてたら良かったなぁ。て、

急に愛着が湧いてきた。

その後、その当時に住んでた右隣のおばあちゃんも娘さんと一緒に住むとかで

出て行ってしもうた。

4階は一気に淋しくなった。



今では、このマンションで私が一番の古株。

その内、両隣も入ってきたけど

ワンちゃんは吠えるし、にぎやかになった。

左隣は物静かなおばあちゃんが一人で住んでる。

毎日決まった時間に、読経が聞こえてくる。

信心深い人や。

ところが今度は、そのおばあちゃんの部屋の音が聞こえなかったら

心配でしょうがない。

体の弱そうなおばあちゃんやから、4階まで上がるのが気の毒で・・・

そう言えば、下に住んでたチャイニーズの中国語が聞こえなくなったなぁ。

カップルでけたたましく会話してたのに、聞こえなくなると淋しいもんやな。



今、どの部屋に誰が住んでるのかわからん。

知ったら気になるから、知らんほうがええかな?

そらぁ~ 私みたいな人間がおるんやから

色んな人がおってもおかしいことないわな。。。^^




狭い世間やけど、広い人間模様のお話。

by lucky-powder | 2008-07-12 20:00 | 人間模様 | Comments(1)
Commented by せっちゃん at 2008-07-12 22:05 x
人の数だけ人生があるのであって
だから面白いのであ~~~~る♪
小説書いてみそ ^^
そんでもって その印税で飲みに行こうよん♪


<< 恒例行事      天職 >>