k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 27日 ( 1 )


2008年 12月 27日

ああ、麗しき兄弟愛



昔々、スーパーカーが流行ってた頃
長男がプラモデルに、熱中してた
新しいのを買っては、夢中になって
コツコツとパーツを組み合わせて。。。
仕上げの色付けには、これでもか?というほどの
念の入れようで、塗っては眺めて
そして、また色を重ねては眺めていた。
完成した時は、ほほを赤らめ、目を輝かせるほどだった。

ポルシェ、カウンタック、フェラーリ・・・と
確実に彼のコレクションは、増えていった。


ところが
次の作品に手を付けるまでの
余韻を楽しんでいた、ある日の事
いつものようにルンルン気分で、学校から帰ると
かつての、松田優作の有名なセリフのように
彼の何とも言えない、悲痛な叫び声

長男 「あ゛ーーーーー!!なんじゃこりゃぁ!!」
次男 「・・・・・」

彼の大切な作品の一つが
無残な姿に・・・
 054.gif
長男 「だれじゃぁ!!こんなことしたのはぁー!!」
次男 「・・・・・」

完璧に仕上げたはずの、スーパーカーが
これまた見事なまでに、完璧に解体されていた。

その場に立ち尽くす彼の手は震え
そして、その側には無邪気な目をした次男の姿

長男 「おまえかぁー!壊したんは!?」
次男 「壊したんと違うよ、どうなってるんか知りたかってんもん」
この言葉には、さすがの長男も絶句した。
しかりつける事もできず
どうなってるのか?という、弟の素直な言葉に
なすすべもなく、首をもたげるしかなかった。

なんと、長男は弟の純粋な気持ちを
尊重したということなのだ。


その後
二度とそうならないように、次男の手の届かない
高いところに、並べることになったのは
言うまでもない。

そうすれば、怒ることもないし
後悔する事もない。

ああ、なんと麗しき兄弟愛であろうか。。。。 043.gif


さすがに、2回目に同じことがあった時は
グーで、殴ってたけどな
 037.gif
[PR]

by lucky-powder | 2008-12-27 19:47 | ノスタルジー | Comments(7)