k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 02日

節子


昔、人から聞いた話。


ある人が、サラリーマンをやっててあと数年でリタイア・・・

と、いう歳になったある日のこと。

「会社辞めて、畑作る。」

そう言って、会社をリタイア間近で辞めてしまった。

それから毎日畑を耕し、丁寧に、丁寧に、作物を育てた。

大切に、大切に、毎日、毎日。

朝から晩まで・・・・・

一日たりとも休まず、真面目に一生懸命育てた。


畑仕事のほかに、もっと大切にしてるものがある。

それは、この世で一番最愛の妻。

夜の見回りを終えて今日の仕事は終わり。

家に帰って、寝ている妻の側に行き

仕事で疲れた手を、妻の両頬に当てて。。。

「節子、いつもありがとう。」

ほんのりと赤く色づいた妻の頬を、優しくなでることが

彼にとって一番大切にしていること。

そしてそのひと時が、彼にとってこの世で一番幸せな時間。

結婚してから、いつもどんな時も文句一つ言わず

彼と共に生きてきてくれた妻。

そんな妻に、彼は感謝の気持ちがいっぱい。

妻の赤い頬が、愛おしく可愛く彼の心を癒し

豊かにしてくれていた。


そして、月日が経ったある日。

作物は実り、収穫の時。

それは、豊かに実った真っ赤なトマト。

彼はそのトマトを、たいせつに優しくなでながら

ひとつひとつ丁寧に摘んでいく。


そのトマトの名前は・・・・・

”節子”

彼は、真っ赤なトマトに妻の名前の節子と名付けた。

妻の頬のように真っ赤に実ったトマト。

妻の頬をなでるように、

「節子、ありがとう。」

彼は、妻にありったけの愛情と感謝の気持ちを込めて

生涯、”節子”を作ることにした。



妻に捧げる、彼の精一杯の愛情。

この世でたった一つの、”節子”

今もなお、

彼は毎日、畑仕事を続けているという。



本当にあった、愛の物語。
[PR]

by lucky-powder | 2008-09-02 16:26 | ほのぼの | Comments(8)
Commented by rosey12 at 2008-09-02 16:56
そりゃ、そのトマトが
食べられないねぇ。。。
幸せって、そういうことだと思うよ。
やはり、山に引きこもろうかな??(笑)
でも夫に聞いたら「僕は海がいいよ」だって。
交渉決裂(笑)
Commented by lucky-powder at 2008-09-02 16:59
愛情表現て、いろんな方法があるんだね。


ダーリンは海がいいのか・・・・海じゃ畑は難しいもんね ^^
Commented by rosey12 at 2008-09-02 17:26
海も大好きなんだけど、
夏は山の方が涼しいでしょ?3度は違うもの。
夏は山で冬は海!!どうだっ!
宝くじ買ってこーーー。(笑)
Commented by lucky-powder at 2008-09-02 17:28
両方に別荘か・・・・・
どっちにしても、台風が来たら両方共怖いよね。。。;
Commented by rosey12 at 2008-09-02 17:34
あはははは。
そりゃ、そうぢゃ。
広島は20年くらい前、台風19号って、
めちゃすごい台風が来て
4日くらい仕事にならなかったことがある。
仕事場の窓から見てたら、目のまえで
街路樹がメリメリメリ~って倒れ、
ビル中一瞬にして、停電・・・。あれは、すごかった。
Commented by lucky-powder at 2008-09-02 17:41
ここ最近の気象状況も良くないよね~?
アメリカでも、大型ハリケーンで大変なことになってるでしょ?
私たちが本当の意味で、リタイアした時どうなってるのか心配。
Commented by kagura_mac at 2008-09-02 19:33
良い話だなあ…

いいなあ…
Commented by lucky-powder at 2008-09-02 19:55
最高の愛の物語でしょ?

この話を聞いて、感涙したくらい ^^
言葉にしなくても、愛情は充分に伝わってたんだね。


<< 南瓜      9月1日 >>