k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 31日

お出掛け


久しぶりに、晴れたから出掛けてきた。

3年ほど前、当時勤めていた会社にいる時のこと。
毎日の忙しい中で、偶然見つけた場所で偶然見つけた珍しい樹。
幹線道路からちょっと外れたところにあるんやけど、まわりも静かで
そこだけが時代に遅れてるみたいな感じで、すごい懐かしい気がするんよ。
その珍しい樹は、小さな田園風景のはずれに
堂々と厳かにそびえてる。

b0141519_18573555.jpg

b0141519_18545097.jpg
b0141519_18551959.jpg


不思議なのは、樹の根元から・・・・

b0141519_18561149.jpg


石がニョキッと、生えてるみたいに見える!!


b0141519_18564617.jpg


実はこれ、先に石があったところに樹が生えてきて
樹が石を抱いてる様に見えてるんよ。
これを”石抱き伽耶(かや)の木”と言って、地元ではチョ~有名な樹なんやけど
昭和49年3月30日に”市民の木”として、指定されてから後
あまりに珍しい木だから
平成6年2月4日に郷土記念物”白川の石抱きカヤ”として指定された。
カヤとしては兵庫県下第8位の巨木らしい。


b0141519_1857581.jpg


よう見たら、”六甲山縦走コース”と言う看板があって
ハイキングコースになってた。
「なぁ~んや、知ってる人は知ってるんや。」
当時はもの凄い仕事がハードで、しんどい思いをいしてた私には
偶然とは言え、何かの巡り会わせやと思った。
そこへ行くと、別世界におるみたいで癒される思いやったヮ。。。。。
ここへ来るように、仕向けてくれたんかなぁ~?
て、自分勝手に考えたりもしてたけど
なんにせよ有難い気持ちでいっぱいやった。
絶対にええことがあるんや~!て、心の底からそう思えた。
来るたびに、この樹は私を励ましてくれてて
くじけずに頑張ることができた。
当時この樹は、私にとってご神木みたいなもの。
ある意味この場所が、私にとって聖地みたいなところやった。
今日ここへ来たのも、なんか呼ばれてるような気がしてたんよ。
ホンマに来てよかった。
その時に、くじけそうになった私を見守ってくれてたのに
感謝の気持ちを忘れたらあかんのや、と反省した。
「ありがとう!おかげで今も弱気にならんと頑張って生きてます。
今度来る時も、元気な私を見せに来ますからね!」

b0141519_18583119.jpg



赤とんぼがいっぱい飛んでた。

稲穂も実って、もうホンマに秋なんやなぁ~ ^^

揺れる稲穂みたいに、私の心もウキウキして

揺れてた。
[PR]

by lucky-powder | 2008-08-31 19:43 | ほのぼの | Comments(0)


<< 新婚さんいらっしゃ~い!      愛 >>