k-coの独り言

uranaikco.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 06日

命あるもの


命となるものはすべて、

欲しいと思っても、簡単には手に入らない。

命・・・

自分が勝手に生まれてこない。

色んな願いや、思い、そしてその努力が

実らせるもの。


毎日、毎日少しずつ一生懸命頑張って・・・

それでも、神様は簡単には与えてくれない。

そこがどんなところで、どんな意味のあるところなのか

判断する。

実らせてもいいのか、どうなのか?てね。

そして、生まれるべきその”もの”に、選択させる。

「そこへ行くべきか否か?自分でお決めなさい。」

そう言って、神様は諭すのです。

そうしてその”もの”は、運命を背負ってこの世に生まれてくる。

自分で望んでそこへ来るのです。


望まれてる、そして望んでいる者同士の波長が初めて結ばれる。

それが新しい命になる。

望んだ者は一生懸命守る。

望まれたものは一生懸命生きようとする。



命とはたった一人で、生まれてくるのではない。

宿った時から、一緒に、家族とともに生きている。

大切な、大切な命・・・

とにかく生きて行くことしか出来ないから、

守るのは周りの人たち。

この世に出たくて、楽しみにしてる。

頑張って!

小さな命も、そしてその命が生まれてくるのを

待ち望んでいる人たちも・・・

その手に、その胸に包み込む時を

楽しみにしながら待っている。

その手に、その胸に包み込まれる時を

楽しみに・・・・・ただひたすら。



ちゃんと育って、早く出ておいで~

この世はとても楽しいよ~!!





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  この世は 何と美しく

  人間の命は 何と甘美なものなのだろう・・・・

                           釈迦



この言葉は、お釈迦様が説いた言葉だと言われています。

生きているということは、とても素晴らしいこと、

生きているというだけで、いいことも悪いことも全てが

素晴らしいということ。 

だから、生まれたからには、生きているからには

一生懸命生きて、人生を楽しみましょう。


そういう意味なのです。



だから、命は大切にしようね。。。 ^^








  
[PR]

by lucky-powder | 2008-08-06 11:21 | 癒しの部屋 | Comments(0)


<< いち抜けた~!!      あなたの知らない世界 其の弐 >>